DIANAS の占い

私、DIANASはタロットカードと断易を使って未来を予測しております。占いにはそれぞれ性格があり、得意とする分野があるので、お悩みを伺い相談の内容に合う方法を使って占います。

 

タロットカードはとても一般的な占いなので、ここでは皆様にあまり馴染みのない断易について説明させて頂きます。日本では「易」と言えば周易を一般 的にイメージしますが、断易も周易と同じく古くから使われている占いで、中国では2000年以上の歴史があり戦国時代に「鬼谷子」(きこくし) によって作り上げられたとされています。

よってもともとは勝つか負けるか、どうすれば勝てるかを知るための占いだったのです。木・火・土・金・水の五行に基づく占いで別名五行易とも呼ばれ ており、占った日とサイコロなどを振って出た目で得られた陰陽の組み合わせとそれに割り振られた十二支や五行の関係を見て占います。

 

特徴としては占う事柄の吉凶がはっきり出る事、その吉凶が現れる時期がよく分かる事です。断易は決まった方式に従って卦をたて判断していくのに対 し、タロット占いについてはカード解釈はまとめられてはいるものの占い師のインスピレーションに左右される事が多くスプレッドも解釈もさまざまだといえま す。

タロット占いは、断易ではつかみにくい、占う人の状況や心情などがよく分かり占う事柄のストーリーが浮かび上がってくるのが大きな特徴です。この両 占いに当てはまるもう一つの特徴は、一生の様な長い事柄を占うには不向きで、年間の占いは勿論可能ですが、多くは3カ月くらい先までの未来を占うものなの で、また次の占期が来たらもう一度占ってもらうといいでしょう。

 

また占った結果が悪かったとしても、それらについての対策を考える事が出来ます。そのままだとこうなりますという警告なので、運命を知る事、それはもう災難を50%回避出来たようなものとも言えます。