病院

ドイツで病院のことを、Krankenhaus(クランケンハウス)といいます。一般開業医が営業していない時間帯である夜間や週末、そして事故などの緊急の場合に利用されます。怪我や症状が軽い場合を除いて、無線連絡が行き届いている救急車を呼ぶと効率的に病院に行けます。病院に勤務している医師は普通英語が通じます。

        

            デュッセルドルフ周辺の病院

 

Domonikus-Krankenhaus  ドミニクス クランケンハウス 

Düsseldorf Heerdt オーバーカッセル西部 (Meerbusch近く)

Am Heerdter Krankenhaus 2, 40549 Düsseldorf, Tel.: 0211-5670

 

 

Evangelischen Krankenhaus エヴァンゲーリッシェ クランケンハウス

Düsseldorf 市内

Kirchfeldstraße 40, 40217 Düsseldorf, Tel.: 0211-919-1355

 

 

Kaiserswerther Diakonie カイザースヴェアター ディアコニー

Düsseldorf Kaiserswerth デュッセルドルフ北部

Alte Landstraße 179, Düsseldorf, Tel.:0211-4090

 

 

Lukaskrankenhaus ルーカスクランケンハウス

Neuss 市内

Preußenstraße 84, 41464 Neuss, Tel.: 02131-8880

 

 

Marien Hospital マリーエン ホスピタル

Düsseldorf 市内

Rochusstraße 2, 40479 Düsseldorf, Tel.: 0211-44000

 

 

St. Vinzenz-Krankenhaus ザンクト ヴィンツェンツ-クランケンハウス

Düsseldorf 市内

Schloßstraße 85, 40477 Düsseldorf, Tel.: 0211-95801

 

 

Universitätsklinikum Düsseldorf
Moorenstr. 5, 40225 Düsseldorf, Tel.: 0211-8100

ジャパンデスク: http://www.uniklinik-duesseldorf.de/japanese-patients/

 

 

ドイツ中の日本語の通じる医師の検索サイトはこちら(世界中検索可能です)

 

 

Kommentare

Bitte geben Sie den Code ein
* Pflichtfelder
  • bodybuilding muskelaufbau (Montag, 26. Oktober 2015 19:40)

    Interessante Homepage. Das Design und die nuetzlichen Informationen gefallen mir besonders gut.

  • H.K. (Freitag, 26. Juni 2015 12:38)

    先日、無事大学病院へ受診してきました。
    遅くなりましたが、気になる方がいるかもしれないので、またレスしていただいた方へのお礼も含め、結果(??)をご報告いたします。

    日本デスクの方に連絡しようと思ったのですが、結局主人の同僚のドイツ人(英語と日本語ペラペラ!)が付き添っていただけることになり、主人と3人で受診いたしました。
    こちらの大学病院は日本と違って科毎に建物があるようで、内科の外来棟(?)で受診いたしました。場所はわかりずらく、自分だけでは間違いなく迷ったと思います。。
    先生の受診前に、学生さん(といっても、国家試験をすでに受けているそうです。ドイツでお医者さんになるには、全部で3回も試験に合格しないといけないとのこと!)に症状をひと通り聞かれ、その後に1時間近く待って、ようやく内科の先生とご対面でした。日本の病院のイメージと違って、個室での診察でした。最初ドキドキしてましたが、同僚の方のおかげか、診察中はとてもフレンドリーな空気でした!待ち時間はまずまずでしたが(受付から診察終了までは2時間くらい)、言葉のことを気にせず無事受診できたので、御の字です。それでも日本の大学病院よりは短いですけどね。。
    ちなみに、わたしが受診した循環器内科には、日本人の先生がお一人いるそうです。また、同じく循環器部門の心臓外科にも日本人医師が一人いるとのこと。お二方ともドイツの医師免許を持って活動されているそうです。すごいですね~。担当の先生が、「彼らはナイスガイだ」と言っていたのが、同じ日本人としてうれしかったです。外来でてるのかな??病院内でみかける患者さんは、ヨーロッパ系の方はもちろんですが、3~4割くらいは中東系の方で、アジア系はほとんどいなかったです。
    半年後に再診するよう指示され(予約は取ってくれず、近くなったら連絡しなきゃいけないとのこと。またストレスが、、、)、無事受診は終了しました。
    あまりお役に立てる話でなくてすみません。

    わたしも一応ドイツ語を習った(B1レベル終了程度)のですが、診察中の会話は90%わかりませんでした(涙)ので、かなり自信のある方や通訳の方と一緒の場合以外は、志方さんに連絡を取るのが間違い無いですね。
    以上、私のドイツ大学病院初めて体験記でした。

  • ぴよ (Freitag, 22. Mai 2015 18:32)

    異国の生活で一番大変なのが病院ですよね。
    URLを貼り忘れていました。
    志方さんに連絡するのが良いと思います。とてもいい方ですし、uniクリニック自体も待ち時間は短いと思います。先生方も笑顔でとても気さくです!!

    http://www.uniklinik-duesseldorf.de/japanese-patients/

  • H.K. (Freitag, 22. Mai 2015 17:34)

    早速のレス ありがとうございます。
    はなさま
     詳しい説明ありがとうございます。
     日本でも大学病院に通ったことがあるんですが、長いこと待たされるのは万国共通なんでしょうかね。。
     普通の病院と違って、大学病院の先生って、なんか怖い感じしますよね。。(私だけ??)
     頭良さそうで、こっちが変なこと言ったら怒られるかも、、てことを考えながら、日本でビクビクして通院していたことを思い出しました涙

    ぴよさま
     貴重な情報ありがとうございます。
     日本語通じる先生にあたるといいな〜なんて甘いこと考えてましたが、通訳してくれる方がいるなんて!!さすがデュッセルドルフですね〜
     ドイツ語恐怖症の私にとっては、まさに神様です。

    他にも大学病院を受診したことのある方、是非是非体験談を教えてください。

  • ぴよ (Freitag, 22. Mai 2015 16:36)

    Uniクリニックに行くと、志方さんという日本人女性がカルテづくりから診察の通訳まですべてつきっきりでお世話してくれ、大変心強かったです。子供の救急でもほとんど待たずに丁寧に診察してもらえて良かったです。

  • はな (Freitag, 22. Mai 2015 12:43)

    息子の足をデュッセルの大学病院で見ていただきましたが、

    まず、料金の発生する施設内の比較的新しい立体駐車場に車を止めました。
    日本式1階にパンやさんが入っているところです。

    紹介状に書いてあった科を適当などっかの窓口でインターホン越しに
    聞き、目的の科につきました。
    あまりちゃんと○○科はこちらみたいな案内は外にはなかったです。

    あとは、受付してから暗めの古めの場所で結構な時間待ちました。⦅受付番号取ったような気がします。⦆
    呼ばれてからも診察室の中で待ちました。全部で2時間以上待ちました。
    なにか、お昼休憩を取られていたような気がします。
    診察中の雰囲気は、外科でしたが、グレーヘアーのおかっぱの厳しめの女医でした。
    1歳半の息子に向かって、こうするのよ、とか、はぁ、とかため息ついたりして、
    忙しいのか、苛立ちが垣間見えました。
    診察時間は5分くらいで、経過を見たいのでまた予約してくるようにとのことでした。
    しかし思えば、前回の予約では4か月先の予約でした。⦅緊急ではないからでしょうが⦆
    ちゃんとカレンダーに書いておかないと、うっかり忘れそうです。

    ごちゃごちゃと思い出しながら書いたため、よくわからないと思いますが、
    言いたいことは、私の場合、とにかく待ちに待ったなーーという感じです。

  • H.K. (Freitag, 22. Mai 2015 11:01)

    近々、家庭医の紹介で、デュッセルドルフにある大学病院の内科に受診予定です。
    こちらで大きな病院を受診するのは初めてなので、流れがいまいちつかめず、不安を抱えております。
    皆様の中で、大学病院を受診された方はいますでしょうか。
    もしいらっしゃいましたら、待ち時間や病院、診察中の雰囲気など、小さなことでも良いので情報をいただけましたらうれしいです。