Rheinische Post のミニ情報 「今日のミニ事典」

Kommentare

Bitte geben Sie den Code ein
* Pflichtfelder
  • AbrianRatty (Samstag, 14. Januar 2017 21:50)

    саундтреки из орел и решка на краю света respawnables с бесконечными деньгами на андроид последняя версия монстер хай страх камера мотор на русском презентацию словарные слова 4 класс школа россии минусовка непоседы утренняя гимнастика авторизация розничной торговли фильм морпехи в хорошем качестве контурную карту по географии 7 класс просвещение удивительные злоключения флэпджека все сезоны музыку пятилетка альбомы call of duty black ops 2 limited edition игру на андроид игра swamp attack много денег когда-нибудь как все я научусь прощать радуга семеро из шестой камеры конспект урока по русскому языку 7 класс http://xenla.ru/lsonv81b/?p=986 http://xenla.ru/ioec5/?p=802 http://xenla.ru/loe9z8y/?p=356 http://xenla.ru/l8i4yhb7g/?p=921 http://xenla.ru/tx0ezjl/?p=529 http://xenla.ru/c7vwjclx/?m=21 http://xenla.ru/zvp2f/?p=772 http://xenla.ru/qvt6npj/?p=615 http://xenla.ru/54n01/?p=429 http://xenla.ru/o5pyzhp1/?p=678 http://xenla.ru/7otu4o6/?p=855 http://xenla.ru/o2yai5pj/?p=6 http://xenla.ru/v5xna9sd/?p=342 http://xenla.ru/vo50e/?p=802 http://xenla.ru/64ouo0e/?p=836

  • jc (Montag, 12. September 2016 20:01)

    ドイツ人の心配ごと Die Angst der Deutschen

    アレンツバッハ調査研究所によると、最近のドイツ人の気分として、就業者の70%は勤務会社の業績は非常に良いとし、一般市民も家計の経済状態に関して54%が同じ評価をしていると発表した。しかしその裏で、4分の3の市民が暴力と犯罪、テロ事件と大量移民を恐れているという。

    物質的な満足度および職場確保の安全性が高いと感じているが、一般的な将来への楽観性は急激にしぼんできているとの分析だ。

    14歳以上が参加したこの調査では、昨年の大量移民流入は人々の不安を増大させ、度重なる国際的な紛争や多民族社会の融合などに対する疑念をもちながらも、具体的には脅かされてはいないと感じているという。

    自分の職場が安全ではないと思っている人は20%以下だが、来年に希望があるとする人はわずか36%だ(まだ移民問題やテロ事件がなかった2013年は56%が翌年への希望を託していた)。

    不穏な事件は人々の社会意識に強く影響し、82%が暴力事件の増加を予測し、74%がドイツでもテロ事件が起こるのではないかと恐れている。92%は警察の強化を望み、51%が軍の国内出動を求めている。移民問題では、70%が融合政策はほとんど機能しないだろうとしているが、学生への調査対象としては、わずか31%が移民融合テーマを重要と意識している。

    ドイツ人の心配ごと
    1.82% 暴力および犯罪が増加すること
    2.74% テロがドイツにも起こること
    3.73% 移民がさらに流入すること
    4.67% ドイツが戦争に巻き込まれること
    5.59% 年金が安全ではないこと
    6.55% 税金と公共料金が高くなるかもしれないこと
    7.55% 社会福祉が後退すること
    8.53% 将来どうなるのかわからないこと
    9.49% 家賃や土地・家屋が高騰していること
    10.47% 温暖化が進むこと
    11.36% 経済が減速するかもしれないこと
    12.16% 国際競争でドイツ経済が遅れをとること

  • jc (Dienstag, 09. August 2016 10:25)

    ミネラルウオーターの規格ビン Normbrunnenflasche

    1869年(ドイツ帝国成立の2年前、日本は明治2年)、飲料水を製造する約200業者が加盟するドイツミネラルウオーター組合 Genossenschaft Deutscher Brunnen (GDB)
    は、統一された規格のビンを使うことを決定した。それまで各製造者が独自のビンを使っていたため、再利用するためには同じ形のビンを選り出してそれぞれの製造者へ搬送するという手間をかけていたが、今や選り出し作業がなくなり、すぐにどこの製造者へも戻すことができるようになった。

    ビンのデザインは白い透明ガラスで、中ほどのくびれの上部は水滴を模している。栓は当時モダンなネジ式。

    規格ビン導入から147年たった現在、ドイツで飲まれるミネラルウオーターの3分の1はこの形のビンに入っているが、素材はガラスに加えて20年来プラスティックもある。過去に製造された規格ビンは総計60億本にのぼると予想されている。

    【コメント】ドイツ語の Brunnen は本来「井戸、泉」という意味ですが、そこから汲み上げられる水、つまり「泉水」ともなり、今日では一般的に「ミネラルウオーター」(Mineralwasser)と呼ばれています。

  • jc (Freitag, 27. Mai 2016 14:41)

    ガソリンスタンド Tankstelle

    石油会社大手のAral社が発表した2015年度報告によると、ガソリンスタンドの収益はもはやガソリンの占める部分は微小で、それ以外の部門での売り上げが大きな役割を果たしている。

    Aralはドイツに14,531店のガソリンスタンドを持ち、そのうちでアウトバーン沿いにあるのは355店。

    まずはガソリンの売り上げを見てみよう。欧州、特にドイツではディーゼルガソリンの販売が毎年右肩上がりとなっており、反対にレギュラー(無鉛)ガソリンの販売は減少を続けている。Aralでその差はわずか2%に迫り、この傾向が続けば、今年は逆転してディーゼルガソリンの方が多く消費されるだろう。

    ガソリン販売以外では、洗車サービスが、装置を備える1200店で売り上げの20%を占め、売り上げ高は1億ユーロ。

    売り上げのさらに大きい割合を占めるのがショップ販売で、約3分の2、チョコ菓子やチューインガムをはじめ雑貨や雑誌その他で16億ユーロ。コーヒーだけでも毎日85,000杯を売り、Aral自身はドイツ最大のCoffee-to-goショップだと自称する。

    さらにショップ最先端と目される軽食が最近のヒットで、プチビストロが将来性のある部門として注目されている。スーパーのREWEと提携し、Rewe
    ToGoを呼び込み、現在10店でのテストを終え、今年は50店でこの手軽な軽食をスタートさせ、来年には200店に増強する計画。車内で手軽に口にすることのできるスナック、手ごろな昼食、あるいは勤務後のテイクアウトなどを期待している。ガソリンスタンドでの価格は、Reweの店より最大でも10%以内の金額差に抑えるとしている。

    【コメント】Aralのガソリンスタンド網はかなり緻密なので、ドイツを代表するガソリン会社といってもいいと思います。したがって、Aralの数字はドイツの状況をかなり忠実に反映していると言えましょう。

    ガソリンスタンドとスーパーとの提携は目新しいコラボとして期待され、日本のコンビニとまではいかないまでも、ドイツのサービス部門での状況は次第に日本に似て来るのではないかというほのかな予感がしてきます。

  • jc (Sonntag, 15. Mai 2016 18:11)

    キッチンは車より大切 Die Küche wichtiger als das Auto

    ドイツは目下モダンなシステムキッチンの熱いブームを呼んでいる。キッチン製造工業の昨年度の売り上げは前年比7%増の110億ユーロ(約1兆3500億円)で、数年来続く上昇トレンドはさらなる勢いを増し、車を凌ぐ生活のステータス指標となっていると業界筋は豪語する。

    近年の一般的な健康志向に伴う体に優しい料理はすでにライフスタイルとなっており、それに対応する質の高い設備をそなえたキッチンが求められているという。特に数多くあるテレビの料理番組はキッチンブームを後押ししている。

    2014年に購買されたキッチンは1ユニットあたり平均6000ユーロ(約75万円)だったが、昨年は6400ユーロ(約80万円)と、高級志向が見える。

    新しくキッチンを備え付けるときには、もはやキッチンとしてだけの独立ルームから、最近のトレンドとして居間と一緒になったオープンキッチン、しかも調理台は壁に沿った1列式でなく、四方を開けた「島型」式が多く好まれるようになってきている。

    背の高さに応じる高低調節式の調理台、姿勢に負担をかけないために胸の高さに組み込まれたオープンレンジや蒸し器、取っ手のない押圧式扉などで動きやすく楽に調理作業をこなすことができる。

    ドイツのシステムキッチンは外国でも好まれるようで、昨年度は「メード イン ジャーマニー」キッチンが10%以上の輸出増(国内は5%増)だ。

  • jc (Dienstag, 10. Mai 2016 21:32)

    シュパーカッセ Sparkasse

    一般庶民に貯蓄を進め、地域の中小企業に金融支援を与えようとする目的で設立された金融機関。通常の銀行と同じようにあらゆる金融事業を行うことができるので銀行業務は市中銀行と変わらないが、異なるのは経営主で、銀行が主に株式会社であり、営利を目的とし、株主に配当をもたらし、経営陣の役員には膨大な報酬が支払われることに対して、シュパーカッセの経営は地域公共団体(市町村)の手にあり、営利が目的ではなく、公益性を求めて、利益は地元の振興のために使われる。

    全国の支店網には年初(2016)時点で1万4450行あり、小都市にもくまなく広まっている。貯蓄銀行という名にふさわしく、顧客の預金高ではドイツ最大の銀行である。

    シュパーカッセの起源ははっきりしないが、貯蓄による利息加算による将来の高額払い戻しが病気や高齢時に役立つということがすでに1700年代には行われていた。

    地域に根差すハウスドクターのように、金融の面倒をみてくれるシュパーカッセは市民にとってのハウスバンクだ。

    地域振興のためにシュパーカッセは公益財団を設立することが多く、多様な分野で支援活動が展開されている。このシュパーカッセ系財団は全国に748機関が存在し、毎年5億ユーロ(約600億円=1機関あたり平均約8000万円)が公益支援に使われている。

    【コメント】ドイツの銀行システムには3種類の金融機関があり、シュパーカッセの他に組合銀行 Genossenschaftsbank (Volksbank=国民銀行など)および民間銀行の3本柱。以前郵便局に付随していたポストバンクは民間株式会社となり、ドイツ銀行傘下に入っているが、親会社は切り離したい意向で、まだ買い手がついていない。

    私個人としては、民間銀行の株を持っていない限り、株主に配当を支払い、役員には膨大な報酬を出す民間銀行より、市中に多くの支店があり、自分が住んでいる地元に利益が還元されるシュパーカッセに口座を持ちたいと思います。

  • jc (Sonntag, 01. Mai 2016 16:35)

    アウディ Audi

    スポーティな走行性が好まれるドイツの代表的な車種アウディ、その名称の元は、今から100年以上も前、1900年からケルンで自動車を製造していたアウグスト ホルヒ August Horch にある。

    彼は1909年に別の会社を興したが、前の会社に自分の名をつけていたので、新会社の名称をどうするかで悩んでいた。そこで Horch の意味(「聴く、聞くために耳を傾ける」という言葉の命令形「聴け!」)をラテン語でやはり命令形 Audi(ドイツ語で höre! あるいは horch! 原型は
    audiere)とした。つまり創業者の姓の意味を保ちつつラテン語にしたのだった。Audiの会社名は1910年に Zwickau(ザクセン州、ドレスデンの南西約100km)で登録された。

    Aydiのエンブレムである並んだ4つの輪にも謂れがある・・・

    22年後には彼の2つの会社が統合され、さらに近隣のエンジン会社および自転車製造会社の車種部門とが統合されて Auto Union が誕生した。戦後はインゴルシュタット(ミュンヒェン北約70km)に移転、1965年から Audi 名所が復活し、会社もVW傘下に入った。

    上記の4社は事業の基礎を築き、現在でもその証しは4つ輪のエンブレムとしてこれからも車ファンに好まれるだろう。

    【コメント】聞くという意味の語部 Audi をもつ言葉を調べてみました・・・

    Audio:いちばん馴染みのあるオーディオで 音響や音聴の意味。オーディオ機器といえば代表的なのがステレオHiFi装置。

    Auditorium:大学やギムナジウムの講堂。

    Audienz:貴人の謁見。

    Audion:今はなくなってしまった古い機器部品、真空管のこと。

    外国語を学ぶときに言葉を覚える技術のひとつに、関連した言葉で結びつきを発見する喜びがあります。今日の例のように、聞く=hören だけでなく、Audi から horchen という言葉を思い起こしましょう! その延長上にオーディオがあります。こうして関連付ける練習を繰り返すことで、語彙が極端に増えていきます。

    高校時代にドイツ語を選択授業で受けていたころのこと、See という言葉はときには男性名詞になったり、女性名詞になったりします。それぞれ、湖 / 海
    という意味ですが(小さいのが男性、大きい方が女性名詞)、クラスの女子生徒が、「うみの親は女性だけよー」との機智に富むコメントを出し、クラス全体が、そうだそうだと大喜びでした。このように、なにかに関連づけることができると、覚えやすいとうことを発見した時でもあります。

  • jc (Samstag, 26. März 2016 16:27)

    賞味期限 Mindeshaltbarkeit

    食品に関して消費者は賞味期限に頼るので、スーパーではなるべく棚の奥の方から商品を取りだす購買者が多い。その方が賞味期限の長いものが陳列されているからだ。ところが、ドイツ食品省はこの期限を撤廃しようとしている。

    生産者はかなり余裕をもって賞味期限を設定してるので、ほとんどの食品は表示してある賞味期限よりも長い間消費してもだいじょうぶだだが、多くの場合は賞味期限を過ぎたらすぐに捨てられてしまう。

    【コメント】政府がこのような案件を公表した背景には、捨てられる食品が毎日山のように出るからで、この捨て去り文化をなんとかおさえようというのが目的だ。

  • jp (Freitag, 25. März 2016 19:12)

    基幹学校 Hauptschule

    日本では中学校に当たる義務教育の上級学校だが、小学校にあたる基礎学校 Grundschule が4年間しかないので、5年生から9年生までの5年間学校。基礎学校(小学校)後の進学学校は他に実科学校 Realschule(6年間)および大学進学のためのギムナジウム
    Gymnasium(9年間)があり、基幹学校へ進む生徒は比較的成績の悪い子が入った。しがしながら、まだ幼少での進路決定は学業成績だけでの判断では偏りすぎで、性格などの他のファクターも考慮して、保護者の意向で必ずしも学校が勧める進級学校ではない別の選択肢もあり、基幹学校(中学校)を避けて早く職業教育につくことのできる実科学校や、学究生活が長くても就職すれば格段の高給が約束される大学教育をめざすギムナジウムへ子どもをあずける親も多くなっている。

    今や Hauptschule は脇役しか果たさない Nebenschule(副次学校)とでも言うことができるように生徒数が少なくなっている。2004年以来ドイツでは42%の基幹学校が閉鎖されている(ドイツ統計局の発表)。
    1970年以来をみると、デュッセルドルフが州都となっているノルトライン・ヴェストファーレン州での基幹学校閉鎖はなんと95%だという。多くの親にとって、ギムナジウムの卒業によって大学入学の資格ととることが標準となっており、基幹学校は残留学校 Restschule でしかないようだ。

    現在同州では、約半分の5年生がギムナジウムに進み、2011年に義務教育機関である基礎学校と基幹学校をまとめて国民学校 Volksschule という語彙が州の教育法から抹消されたが、現代の国民学校はギムナジウムとなっている。

    【コメント】日本でも高校へ行くことがあたりまえとなっているのと同じ状況のようです。学校機構で日本にないドイツの特徴は実科学校で、ここでは早くから職業を身につけようという現実的な学びが
    ドイツではギムナジウムの卒業試験 Abitur(略して Abi)に受かると、どこの大学へも入れる資格が得られる。ただ、科目によっては成績が考慮されたり、選考試験が行われることもある。

  • jc (Sonntag, 31. Januar 2016 15:25)

    金保有 Goldreserve 

    ドイツ連邦銀行は2013年以来、国が保有する金塊を一般に公開し、フランクフルトの市民祭には、誰でも金塊に手でふれ、12.5キロの重さの感触を楽しむことができる。連邦銀行はフランクフルトだけでなく、海外にも金を保有しており、最近はこれらをドイツへ引き上げようとしている。外国に置いておいては、いざという時にすぐ使うことができないからだ。

    連邦銀行の金保有量は3381トンで、現在の価値は1060億ユーロ(約13.4兆円)。2015年には210トンがニューヨークとパリからドイツへ運ばれ、2020年までに全保有量の半数以上が国内に置かれることとなる。

    外国に金塊を置いたということには、歴史的な背景がある。金塊は1950年代から集められ、戦後の経済ブームで輸出産業により金保有が急速に進められ、続く冷戦時代にはソ連に近いドイツよりは、遠いアメリカが金保有には安全だった。ソ連崩壊後ユーロが導入され、隣国フランスも金を置いておくには好都合で、金融危機時にはすぐに通貨に換金することができる。外国に金塊があったら、ドイツが経済危機に陥った際に、その国で借金の担保として差し押さえられる危険が生じてしまう。

    【コメント】金塊を外国に置くということは、一種の信頼を託することでもある。その国に対して、へんなことはしませんよ、という証しで、中世だったら人質だ。江戸幕府は地方大名の娘(つまりお姫様)を江戸に出させ、軟禁状態にしておいた。彼女たちが逃げ出さないように監視したり、関所では特に女性の出入りを厳しく検査した。金塊を自国に保管することは国民の安心に結びつきますね。

    国家が金塊を通貨に換えたら、どんなことができるだろうか・・・
    年金金庫が手薄になったときに、これまでの水準で国民に年金を支給し続ける、突然の大規模自然災害(地震や水難)・人的災害(原発被害)の支援、健康・介護保険の改善などが考えられるでしょう。

  • jc (Mittwoch, 30. Dezember 2015 22:28)

    大晦日 Silvester

    ドイツの暦には聖人の日が多く、大晦日は聖ジルヴェヴェスターの命日記念となっているので、この日を単に「ジルヴェスター」と呼ぶ。聖ジルヴェスターは西暦300年前後に生きたローマ教皇だ。

    1年の末日は古来地域や宗教によってまちまちで、それが(少なくともキリスト教会で)統一されたのが1691年、インノセンツ教皇によって決められた。

    聖ジルヴェスターにまつわる伝説として、同時代にローマ帝国を統治していたコンスタティヌス皇帝の悪病を治し、洗礼にも立ち会ったという言い伝えがあるが、その事実を伝える証拠はまだ見つかっていない。

    さらに重要な伝説は、病気が直ったお礼に、コンスタンティヌス皇帝はローマとその領土の管轄権を教会に与えたというのだが、後にそれを記したドキュメントが見つかり、これが後世(5-6世紀)のつくりものだというスキャンダルが発生した。

    【コメント】たとえばカトリックの教会歴では現在でも最初の待降節の前の土曜日が1年の最後の日となっている。待降節は新年のお祭りでもある。

    キリスト教はローマ為政者から迫害を受けていたが、コンスタンティヌス皇帝はキリスト教を容認し(母親が熱心な信者)、世界司教者会議を招集し、318名の司教および多数の聖職者をニカエア(現在のイズニク)に集め、全部の会議に出席し、教会内の紛争を解決した。

    その後皇帝は東に新しい帝国をつくり、コンスタンティノープル(現在のイスタンブール)建国に集中し、遷都を実現、ローマ帝国は事実上の終焉を迎えた。大帝と呼ばれるコンスタンティンは皇帝の中で最も長く30年にわたって皇帝位に就いた。

    かつて迫害されていた教団は国教にならぶ高みに引き上げられ、ローマは帝国としては見放され、中世にイタリアからヨーロッパにかけてキリスト教会が世俗の権力も広げていくようになった。

  • jc (Samstag, 19. Dezember 2015 20:41)

    酒税 Alkoholsteuer

    ドイツの酒税は、高アルコール度の酒 Hochprozentiges には焼酎税 Brandweinsteuer が、ゼクト Sekt には発泡酒税 Schaumweinsteuer がかかる。

    酒税に対するドイツ人の態度は、おおむねもっと高くなってもいいと考えている。たとえば、ウオトカでは販売額の約半分が税金だ。ゼクトでは36%が税金となっている。ビールおよび酒類混合飲料 Mischgetränke(Alkopops)も課税されている。

    Forsa研究所の調査によると、焼酎にはもっと高い税金をかけてもかまわないという人は3分の2にだが、ビール、ワイン、ゼクトに関しては3分の1だけが容認できるとしている。

    さらに、18歳未満の禁酒を希望する人が79%にも上る。

    【コメント】ドイツの青少年保護法では、16歳以下の青少年には焼酎類および焼酎混合飲料(Alkopop)を販売することが禁止されているが、ビールやワインなどはその対象になっていない。

  • jc (Freitag, 11. Dezember 2015 20:04)

    平均年齢 Durschschnittsalter

    ドイツ国民の現在の平均年齢は44.1歳と連邦国民研究所が発表した。20年前は40歳だったので、だいぶ高くなったと言える。これは日本に次いで世界第2番目の高齢国だ。高齢度は過疎地で高くなり、中都市の大学町では低くなる。ドイツ南西にあるフライブルク住民の平均年齢は40歳と若く、東部テューリンゲン州の町Suhlでは50.1歳となっている。

    【コメント】日本国民の昨年の平均年齢は約45歳です。老人人口の増加に伴い、高齢者福祉のために日本介護法はドイツをお手本にしましたが、本家は今年初めに介護法の改正を行い、すでに2017年導入予定の再改定に向け、介護される側だけでなく、特に介護する家族にも暖かい手を伸ばす方向で検討が行われています。

  • jc (Sonntag, 01. November 2015 13:54)

    都市ランキング Städteranking

    ハンブルク世界経済研究所およびバレンベルク・プライベート銀行が毎年ドイツ30都市の将来性につい調査している。経済能力、人口動態および教育・改革・国際性・未来創造性に関する地域的条件が調査対象となっている。今年のランキングではミュンヒェンがトップに位置し、次いでベルリンとライプツィヒがリストアップされている。4,5位にはフランクフルト、シュトゥットガルトが、ケルンは6位、次いでデュッセルドルフ、ハンブルク、ボン。

    健闘している都市として、アーヘンが12位に入っているのは喜ばしい。国境の町としての成功例となっているのだろう。

    マイナス要因の多い都市の中には、かつて石炭・鉄鋼で栄えたルール工業地帯の名前がみられ、ドルトムントをはじめ6都市に上っている。

  • jc (Samstag, 31. Oktober 2015 20:23)

    ドイツを知ろうDeutschland erkunden

    元ネタは3問クイズだが、ここではすぐに回答を出してしまおう!

    --------------
    質問

    1.どのくらい(何%)の家計が3台以上の携帯をもっているか?

    2.スマホとコンピュータを使う時間は1日どのくらい?

    3.2013年に最も多くの人がドイツから移住した国は?

    4.2013年にドイツから外国へ移住した外国人はどのくらい(何人)?

    5.わずか1週間の休暇もとることができない独り住まいの人はどのくらいいるだろうか(独り住まいの人の中で何%)?

    6.毎日の通勤で車を利用する人の割合と、公共交通(電車・バスなど)を使う人の割合は?

    7.タバコを吸う人の消費本数が2001年(1731本=1日平均 4.7本)に比べ2014年はどう変化したか?

    8.2014年の映画館入場は何人?

    9.芸術家1人あたりの年間収入は平均どのくらい?

    10. 無期懲役で収監されている人は何人?

    11. 男性と女性の平均身長は?

    --------------
    答え

    1.20%
    2.75分
    3.スイス
    4.約66万人
    5.48%
    6.車 66%、公共交通 14%
    7.986本(1日平均 2.7本=57%の減少)
    8.1億2170万人
    9.1万0922ユーロ(約)
    10. 8653人
    11. 男 178cm / 女 165cm

    --------------
    コメント:ドイツ人の移住先としてスイスの人気が高いようです。以前は南スペインでしたが、今は強いフランが魅力なんでしょうか?

    1週間の休暇が「わずか」と表現されるほど、ドイツ人の長期休暇はあたりまえのことですが、最近多くなってきているシングルマザーはなかなか休暇を取ることは難しい状況にあるようです。

    もともと車通勤が普通で、やっと公共交通の利用者が増えてきたドイツですが、鉄道網があまり発達していないことや、頻繁に遅れる列車では、電車で通おうという意欲がそがれてしまいますね。

    芸術家の収入が少ないことはわかっていますが、この数字を示されると、えっそんなに!と思わせられます。それでも彼らは活動を続けていくのですから、強い意思をもった生き方を尊敬します。

    身長は日本人と比べて、まあそんなものか、と想像どおりのような気がしますが、これが体重となると格段に違うでしょうね。

  • jc (Mittwoch, 30. September 2015 19:13)

    東部ドイツの人口が再び増加 Bevölkerung im Osten wächst wieder

    連邦統計局の発表によると、ドイツ再統一後25年経って東部ドイツの人口減少にやっと終わりの兆候がみえるという。ベルリンも含めると、統一後初めて2013年に西部から東部ドイツへ移住した人が逆よりも多かった。

    統一後約330万人が東から西へ脱出したが、西から東への移動は210万人にとどまった。東部ドイツで統一後の出生数が減少したことも合わせると、東部の人口減少は200万人となる。出生数の回復は統一後10年たった2000年以降にみられ、現在では西部と同じ出生率となっている。

    東部ドイツの経済活動は西部の約70%で、統一後10年間のような急速な経済発展のテンポは今は見られないという。しかしながら、東部の経済力はドイツ全体の約15%で、これは人口比率と同じ水準だ。

    東から西へ出た人には若者が多いことに加え、西からは多くの高齢者が移り住み、東部での高齢化は急速に進んでいる。東の65歳以上の人口は統一後10%も増え、これは西部の2倍の早さとなっている。

    家族構成も西と東では異なる。東部ドイツでは婚外子が西よりもはるかに多い。たとえばザクセン・アンハルト州(州都:マクデブルク)での婚外子は64%にものぼる。西部では都市州(ハンブルクおよびブレーメン)を除く州の婚外子は約3分の1である。しかし、東ではいったん結婚すると長続きし、1000ペアのうち東では9つの結婚が破たんするのに対し西では11ペアが別れている。

  • jc (Freitag, 25. September 2015 11:45)

    人口 Bevölkerung

    出生数が死亡数より少ないにも拘わらず、ドイツの人口は増加傾向にある - 移民のおかげで・・・。昨年度の人口増加は1992年以来で最大の43万人を記録し、総人口は8120万人となった(連邦統計局の発表)。2014年末の外国人数は750万人で、前年より7%の増加だった。外国人の割合は8.7%から9.3%へ膨らんだ。

    州別に見ると、地方によって人口動態はまったく違った姿を現し、特に東部および南西部で人口数が不変またはマイナスという現象がみられる。

    コメント:産業の少ない東部で人が集まらない状況はなかなか変えられない事情があると思います。南西部のザールラント州はかつて石炭と鉄鋼産業で栄えたところですが、デュッセルドルフの北東にあるルール地方も同じような状況から今ではサービス業やIT産業で蘇った感があるのに対して、まだ産業転換が進んでいないようです。

  • jc (Dienstag, 22. September 2015 13:44)

    給与のすき間 Lohnlücke

    「給与のすき間」とは、男女間の給与格差を指す言葉で、ドイツでその差には22%の開きがある。すなわち、時間単位の平均給与は男性20ユーロに対して、女性は16ユーロだ。その最大の原因は、女性特有の職種である教育や介護関係における給与額の低さにある。この状況は若い男性にいやおうなく家計の責任を負わせることとなる、と家族省は発表した。最近のドイツの男性は決められた男性像を否定する傾向がある。男性がもっと家族と接触する時間を多く取りたいと思っても、それは定給与で働かなければならない母親の役目となってしまう。給与格差は男性に家族への責任を任せることができないこととなる。

    コメント:家族の面倒をもっとゆっくりとみたいという男性が多くなってきているとのことですが、家族の結びつきが大切にされることは、子どもたちにとってこれ以上幸せなことはありません。たしかに、会社での昇進や社会的な地位よりも、家庭を人生の中心におこうというドイツの若者たちは増えているようです。

  • jc (Samstag, 19. September 2015 12:49)

    ケーニヒシュタイン決議 Königsteiner Schlüssel

    大量の難民流入が問題になり、彼らのドイツでの到着地ミュンヒェンがあるバイエルン州は難民を別の州へ送り届けているが、各州が受け入れる難民の人数の振り分けがどのように行われるかは、いわゆるケーニヒシュタイン決議に沿って行われる。この決議とは、戦後4年目の1949年、西ドイツが成立する直前、フランクフルト北西約20kmのケーニヒシュタインに州代表が集まり、全国的な研究プロジェクトの費用分担について合意したことを指す。この合意に基づいて、難民の配分も行われることとなった。州の分担割合は毎年審査され、州の税収および人口が大きなファクターとなっている。それによると、デュッセルドルフが州都となっているノルトライン・ヴェストファーレン州は21.2%、次いでバイエルン州が15.3%、バーデン・ヴュルテンベルク州が12.9%とつづき、最も少ないのがブレーメン州で0.9%だ。国税の州への分配もケーニヒシュタイン決議によって行われている。

  • jc (Montag, 07. September 2015 19:02)

    新しいドイツの愛国心 Der neue deutsche Patriotismus

    ドイツ人は往々にして醜いという批評を外国人から与えられることがあるが、ここ数日は難民を拍手で迎えるという美徳のイメージを世界に示したのではないだろうか。市民の中にひそかに隠れていたようこそ文化が花開き、長旅で疲れた難民に服やおもちゃ、食品などを差し出し、空いている部屋を提供する多くの人々がいる。

    2006年にドイツでサッカー世界大会が開催されたときにも、世界の観光客を歓迎したドイツの雰囲気は忘れられない。しかし、今回はちょっと違っている。確立したように見えるドイツのアイデンティティが、豊かさに対する決して高慢とはなっていない誇りと、異国からの人々にこれまでになかったような救助の手を差し伸べる優しさが結びついている。これぞこれまでのドイツ史にはなかった、全く新しい愛国心である。この状況は、これまで難民問題から目をそらしていたEU各国に意識の変革をもたらすかもしれない。

    コメント:この連帯意識は、震災後の日本人が<絆>として助け合った状況と似ているところがありますが、違うところは同邦人ではなく、未知の外国人を受け入れるということで、生活習慣や宗教の違いを超えたところで起こっています。これはチェルノブイリの原発事故後の、特に被災地からの子どもたちを多くの家庭が招いた連帯と似ているところがあり、ドイツ人の隣人愛の大きさがうかがい知れるようです。

  • jc (Freitag, 04. September 2015 17:26)

    ライプツィヒの月曜デモ Montagsdermonstration in Leipzig

    ライプツィヒでは1982年以来毎週月曜日に平和祈念のためにニコライ教会を訪れる人々がいたが、ベルリンの壁が崩壊する約2ヵ月前、1989年の今日、夕刻ミサの後に初めて東ドイツ政府に反対する抗議デモが行われた。折しも例年の書籍メッセが開かれているときで、西ドイツからも多くの文学系ジャーナリストも町を訪れていたので、1000人以上が参加し、「自由な人間のいる自由な国のために」と書かれた横断幕が広げられたたデモの模様は即刻世界に発信された。

    この時点では、まだ市内を練り歩くほどの勇気を誰ももってはいなかった。しかし、月曜デモは少しずつ大きくなり、月末には1万人規模に、さらに2週間後には7万人膨れ上がって市内を行進するまでになった。「われわれが国民だ」Wir sind das Volk と連呼するシュプレヒコールはライプツィヒだけにとどまらず、ドレスデンやハレ、当時のカール マルクス
    シュタット(現在のケムニッツ)、そして政府のある東ベルリンにも広がっていった。東ドイツ政府はホネッカー書記長を退陣させることで応えたが、軍とソ連が静観の態度を崩さず、もはや東ドイツの崩壊はとどめることができなかった。

    コメント:無血のドイツ統一が実現した原因のひとつに、市民ひとりひとりが立ちあがってデモに参加したことが大きな役割を果たしたことがあり、いま日本で行われている国会前のデモ集会を重ねる人もいるのではないでしょうか。

  • jc (Mittwoch, 02. September 2015 12:40)

    ガソリン料金の背後にひそむ秘密 Das Geheimnis hinter dem Spritpreis

    ガソリンスタンドの料金表示が1日のうちに10回以上も変化し、夕方には安く、夜間や早朝は最も高いという背景にはなにがあるのだろうか?

    ガソリン料金は夜8時ごろが一番安く、その後は急上昇して11時ごろから翌朝6時ごろまでが一番高いという状況がどこのガソリンスタンドでも一定して見られる傾向なので、安いところを求めて四六時中むやみやたらにあちこちのスタンドを探しまわる必要はない。

    昼間の安さは過酷な競争に原因があるとするのは、ドイツ最大の自動車クラブADACを初め、経済研究所などが認めている。ガソリンスタンドに対する販売マージンが小さいので、わずか1セントの競争が激しいという。夜間は閉まっているガソリンスタンドが多く、選択肢が狭いので、高い料金でもしかたないというわけだ。

    料金が高い朝の通勤時にはガソリンスタンドへ立ち寄る車が少なくなり、販売コーナーのあるところでは、ガソリンより儲かる朝食のパンが売れなくなったというスタンドオーナーの嘆きも多い。

  • jc (Dienstag, 01. September 2015 14:15)

    貧困 Armut

    貧困とは、衣食住および健康など、生きるために必要な基本的要素に欠けている生活状況を指す。しかし、自分が貧困であるかどうかの感じ方は個人的に異なるので、EUでは貧困の概念として、実質収入額の中間値(裕福層と貧困層を中間で分ける)を60%以上下回る場合と決められている。

    この値を基にすると、2014年のドイツの貧困は月額917ユーロ以下の可処分所得となり、その割合は人口の15.4%だという。

    コメント:この数字から、欧州人の実質収入の中間値は1,528ユーロであり、ドイツでは(人口を8,000万人として)1,232万人が貧困生活を余儀なくされているということがわかります。裕福と言われるドイツでも、こんなに多い、東京都の人口に近い人々が困難な状況に置かれているということは驚きです。

  • jc (Montag, 31. August 2015 16:04)

    東西の割れ目 Ost-West-Kluft

    ドイツで東西と言えば、必ず旧東西ドイツ地域のことであり、その間に存在する相違線をここでは割れ目と称し、上へそびえる過去の壁に替わって、掘り下げられた深淵で表現する。25年以来の統一後は旧東ドイツ地域の社会的、経済的な生活条件がどのくらい西ドイツ化したかは気になるテーマで、常に比較の統計が発表される。最近の研究では、両地域の差はまだまだ大きいとの結果だ。生活水準は総合的には東西で接近しているが、東部では地域差が大きく、全地域が平均した水準に達していないということがわかった。

    人口動態、経済力、市民の資産、相続状況、農業などにおいて東西格差はまだ歴然としており、子どもの数、教育、環境状況などでは東西の差はまったくなくなったという。

    コメント:つまり東部ドイツには過疎地が多いということで、住民の貧困が今問題になっている難民反対の遠因のひとつになっていると感じます。

  • jc (Sonntag, 30. August 2015 19:36)

    (旧)東ドイツ土地改革 DDR-Bodenreform

    ソ連による占領を経験した(旧)東ドイツでは1945年以降大規模な土地改革が行われ、約70万人の大土地所有者(表向きには戦争犯罪者およびナチ政権の高官とされた)の耕作農地が没収され、250万ヘクタールが国有化された。これらの土地は農作を希望する新農家、無土地所有者、小土地農家などに分配され、約56万人が恩恵を受け、国家統制による管理のもとに農生産を行った。しかしながら、彼らの土地も数年後には国家農業生産共同組合の創立とともに、強制的に取り上げられた。

    当時自分の土地を失った人、およびその相続人たちは、今年の戦後および土地没収70周年を機会に、国家の不法的行為について思いを馳せている。

    コメント:戦争により、70年たった現在でも多くの領域で問題が残されています。日本はいま平和憲法が侵されるような危機にあり、これも戦後の日米・日中関係と深い関わりがあると思われ、戦争に関わったことのない現代人でも、真摯に歴史を勉強し、自分の歴史観をつくり出そうとする努力を怠ってはならないと考えさせるような今日のミニ事典となりました。

  • jc (Donnerstag, 27. August 2015 12:58)

    民族移動 Völkerwanderung

    4世紀から7世紀にかけて欧州大陸は大規模な民族の移住に見舞われ、これは歴史概念として「民族移動」と呼ばれる。この場合、必ずしもある民族全体を指すわけではなく、民族どうしの一部ずつが混ざり合って動いたことも含まれる。この古代末期には、主にゲルマン諸族が欧州の大部分を支配していたローマ帝国の領域内に入り込み、当時最強で繁栄を誇っていた帝国を崩壊に導いた。

    現在の欧州では似たような現象が見られ、東方や南方から多くの難民が中欧や北欧に向かってなだれ込んで来ている。

    コメント:戦争や貧困から逃れて裕福なヨーロッパへと、毎日毎日数千人の避難民が多くの国境を超えようとしているニュースが絶え間なく目や耳に入ります。この状況が長く続くようだと、ローマ帝国が滅びたように、EUも滅びるのではないかという危機感が欧州諸国の人々を恐怖に陥れているのかもしれません。

  • jc (Mittwoch, 26. August 2015 11:05)

    現金 Bargeld

    現金に変わる支払い方法が多様になっている現代でも、紙幣と貨幣の存在はまだまだ長い将来をもっていそうだ。銀行代表者によると、現金の割合はこれから少なくなっていくだろうが、50年後もなくなることはない、と見ている。

    ドイツでは現金の利用率が高く、商店で96%のドイツ人が現金で支払い、その金額は売り上げの半分以上。現金と並行してカードを使う人も増え、銀行カードの利用は82%、クレジットカードは35%、携帯支払いは10%だ。
    (IT 団体 Bitkom の調査)

    コメント:ドイツ人の買い物性向に保守的なところがあると感じるのは、売り子との接触を好み、コミュニケーションをとりながら商品を選ぶことが多いと思われるからです。スーパーなどでも、すでにパックになったものではなく、切って量ってもらうというプロセスを大切にしているようです。カードよりも現金という状況には、見えないところで操作されるよりは、現物で確認できるという確かさを大切にする意識が働いているのではないかと思われます。

  • jc (Sonntag, 23. August 2015 20:33)

    褐炭の露天掘り Braunkohle-Tagebau

    デュッセルドルフ南西約30kmに広がる褐炭採掘場は、環境的にはハンブルク南西約120kmにある原発ゴミ中間処理場と同じ立場にある。両者とも環境汚染の源泉と見られ、すでに長い間デモや妨害が続いている。

    褐炭は採掘場近くの火力発電所で電力がつくられるが、2酸化炭素の排出量はガス発電所に比べて約3倍という多さで、地球温暖化を早める。
    素の排出量を2020年までに1990年当時の40%に削減することを世界に約束したので、褐炭発電は政府にとって大きなテーマとなっている。

    褐炭発電は経済的に見ると比較的割安だ。ドイツで唯一の国内エネルギー資源として、石炭、風力、太陽光発電に比べ、政府の補助がなくてすむからだ。発電自体の費用もガスに比べて安い。したがって、褐炭は現在ドイツの電力資源の約26%を占め、最も大きい割合を占めている。

    ドイツの褐炭採掘は東ドイツでも行われているが、デュッセルドルフ近郊では2050年ごろまで資源枯渇がないとみられている。しかし、採掘縮減は2025年ごろまでに始まる予定だ。ここでの採掘、発電、送電など合わせて約3万人が関わっており、大きな産業領域だ。

  • jc (Freitag, 21. August 2015 21:02)

    子どもの満足度 Kinderzufriedenheit

    イギリスの福祉団体 Children`s Society は子どもたちがどの程度満足なのかという調査をヨーク大学に委託し、世界15か国、8歳から17歳までの子どもたち53,000人に生活環境、健康、レジャーなどに関して、彼らの感じる満足度を集計した。

    結果は、イギリスの子どもたちは非常に不幸に感じており、質問された子どもたちの7.1%が満足ではない、と回答し、これは最も不幸と答えた韓国(9.8%)の次であった。ドイツは5%と中位にあり、最も不満度が低かったのはルーマニアの子どもたちで、1.1%。

    コメント:子どもたちの感覚は先進国、後進国とは全く関係ないということがよくわかる結果でした。お金持ちでも不幸、貧しくても幸せということがよくありますが、子どもたちが幸せに感じられる国というのは、すばらしいと思えるし、イギリスや韓国では、社会になんらかの歪みがあるとも考えられます。
    果たして日本の子供たちは?

  • jc (Montag, 17. August 2015 21:14)

    万人に振り替え口座 Girokonto für alle

    近いうちに誰でも振り替え口座を開くことができるようになる。銀行にとって顧客のための口座開設が義務となるからだ。

    それと並行して振り替え口座サービスが容易に比較できるように、金融界で使われる言葉を簡素化し、誰でも理解できるようなやさしい単語を使うようにし、同じ条件で銀行を比較できるようになる。一定の条件を得た銀行は国家の審査による資格を得て、インターネットの比較サイトに掲載することができる。

    コメント:銀行によっては特定のグループの人には口座を開くことを拒否しているところがあるが、外国人は滞在許可を持ち、住民登録してあれば、職をもたなくても、どこの銀行でも振り替え口座を開くことができるようになるようです。家賃の支払い、テレビ視聴料金、保険料金、月給の受け取りなどはほとんどが定期的な口座振り込みによって決済されるので、今や銀行口座は生活に不可欠となっています。

  • jc (Sonntag, 16. August 2015 18:35)

    アウトバーン Autobahn

    現在約13,000kmあるアウトバーンが初めてできたのは1932年で(ワイマール共和国時代)、ケルンとボンを結び、その長さは25kmほどであった。戦後最初の首相となった当時のケルン市長、アデナウアーが開通式を行い、このときに初めて「アウトバーン」なる新名称がつくられた。しかし、高速道はもっと早く、アウトバーン開設の約20年前、1913年にベルリン郊外に「アグス」と呼ばれた自動車専用道路がつくられ、新車の試験走行にも使われた。いずれも交差点のない道で、世界初めてであった。

    アウトバーン開設の翌年にヒトラーが政権を握ると、他の民主的な政治家と共にアデナウアーも政治的に追い払われ、独自の6900kmにわたるアウトバーン計画を立ち上げ、全国に伸びるアウトバーンは彼の構想でつくられたように喧伝した。一方で、アウトバーン建設には多い時には12万人の労働者が雇用され、失業対策として効果的であった。1935年にはナチ時代最初のアウトバーンがフランクフルト~ダルムシュタット間に完成、広く長い直線区間はオートレースや最高速度記録コースとしても活用された。このときすでにドイツが自動車大国になる基礎がつくられたわけだ。


    コメント:今では交通量の増加や車線増幅・表面改修工事などで速度制限が多くなっており、速度無制限区間は約50%となっています。時速250kmで走ることはもうほとんどできなくなっていますが、日本より広い車幅で安心してスピード感を堪能できることには変わりありません。ヨーロッパの中央に位置するドイツは東西・南北の交差点となっており、交通量は増加する一方です。すでに大型トラックには通行料金がかかっていますが、個人利用に対しても有料化されるべく法整備が進んでいます。

  • jc (Samstag, 15. August 2015 15:12)

    宗教教育 Religiöse Erziehung

    子どもを宗教的に育てようと思う親は、説話と結びつけて宗教の価値と意義を伝えようとする。その際に、教会でのミサに参加することも意義をもち、子どもたちは自身の心の中で宗教的な意識を発展させていく。学校以外のところでどのように宗教的教育が行われるかは、家庭の状況によるだろう。

    健康マガジン「薬局展望」(Apotheken Umschau)の調査によると、2人に1人は宗教が子どもたちにとって人生の進む方向および支えをもたらすと確信しているという。さらに、60%が子どもは洗礼を受け、堅信 Konfirmation または聖体拝領 Kommunion の儀に参加し、教会系の青少年グループに加わって自由活動をすることに賛成の意見だった。

    コメント:宗教的に非常に自由な日本と比べると、ドイツの宗教的社会はときとして窮屈と感じることがあります。しかしながら歴史をみると、古代ローマ人が去ったあとの中央ヨーロッパは民族移動の大混乱の中で、唯一教会が恒常的な社会的使命を後世に伝え、その後教会と世俗権力との相互協力が長く続いてきたという背景があり、現在でも個人の生き方だけでなく、社会の進む方向に関しても教会は無関心ではなく、日本の宗教界がときとして社会問題と隔絶しているような印象を受けることとは対照的な存在のように思えます。

  • jc (Freitag, 14. August 2015 21:22)

    デュッセルドルフ市の設立 Gründung der Stadt Düsselfdorf

    8月14日はデュッセルドルフの誕生日だ。今年で727歳。13世紀にデュッセルドルフを領地としていたベルク伯軍は、神聖ローマ皇帝を選出する選帝侯であるケルン大司教軍に勝ち、強力なケルンに対抗する意味でデュッセルドルフに都市権 Stadtrecht
    を与えたのが1288年のこの日だった。当時デュッセルドルフはまだ小さな漁師の町で、多少の商業活動はあった模様だが、決してケルンと並ぶような都市ではなく、まさに Dorf(村)であった。約100年後にベルク伯はデュッセルドルフに居城を建設し、金貨鋳造権を整え、裁判権も与えた。その後次第に近隣の小村を併合し、現在の大都市の基礎が置かれた。

    コメント:都市法とは、諸侯の領地に適用されるラント法 Landrecht
    より優先される特権をもつ。ベルク伯のお城はアルトシュタット、ライン河畔に立つ塔しか残っていませんが(内部はライン船舶博物館)、もともとはゾーリンゲンの<ブルク>で、今はヴッパー河畔から丘の上の城館までリフトで簡単にのぼれます(歩いて登攀してもたいしたことはありません)。館内は見学できるので、700年以上前の当時の面影を彷彿と感じ取ることができるでしょう。

  • jc (Donnerstag, 13. August 2015 11:16)

    寛大なスウェーデン、拒絶的なハンガリー Großzügiges Schweden, abweisendes Ungarn

    ヨーロッパに難民の波が押し寄せている。波は戦乱の続く中近東や極貧のバルカン半島から起こり、裕福な北ヨーロッパをめがけて高く打ち上げているようだ。対応は国によって異なっている。

    ベルギー:予定していた18.400人分の受け入れ態勢はすでに満員となっており、さらに5.000ベッドを用意する準備ができている。民間人の支援が進んでいる。

    フランス:ドーヴァー海峡に臨み、港湾都市でユーロトンネルの入り口に近いカレーには3.000人が不法なテント村をつくっている。チャンスがあればイギリスへ渡りたい人々だ。パリでは、使われていない学校の建物に避難民が侵入している。

    ギリシャ:国家経済危機に瀕しているところに追い打ちをかけるように避難民が溢れ、今年ですでに90.000人が亡命申請の手続きをした(昨年はわずか9.430人)。難民収容所の状況は壊滅的で、トイレもなく、医療サービスもないところが多い。

    イギリス:亡命者の受け入れは昨年と同じような水準で行われ、EUの多くの国より少ない。そのせいか、たとえばフランスから不法にユーロトンネルを通り抜けようとする難民が増えた。

    イタリア:地中海をボートで渡る避難民が今年これまで97.000人で、その約3分の1が北へ向かって流れていく。さらに1万人分の収容施設を確保する準備。

    オーストリア:6月までに30.000人が国内に入り、昨年の3倍。収容施設は満杯で、戸外で寝ることや衛生状況の悪化がみられる。さらなる収容施設に関して国、州、地方自治体の間で統一がとれない状況だ。

    スウェーデン:ヨーロッパで人口一人当たり最も多い亡命者を受け入れている国(ドイツの3倍、スイスの4倍)。週あたり1.000人から1.200人が受け入れられる。社会保障は受けられるも、難民は社会的に受け入れられていない、という非難もある。

    ハンガリー:ギリシャ、バルカン半島を通って西・北ヨーロッパへの道すじにあり、今年約10万人の避難民がEU中央部で訪れる最初の国となった。避難民を入国させないように、南部セルヴィアとの国境沿いに175kmにわたって高さ4mの柵をつくっている。

    亡命申請数(2014、上位10ヵ国)
    ドイツ 202.645
    スウェーデン 81.180
    イタリア 64.625
    フランス 62.735
    ハンガリー 42.775
    イギリス 31.745
    オーストリア 28.035
    オランダ 26.210
    ベルギー 22.710
    デンマーク 14.680

    コメント:難民に関してはドイツも国、州、都市の間で調整が難しく、早急に対応しないといけないことも難しさに輪をかけているようです。無数に受け入れることはできず、追い返すための条件づくりが毎日の話題となっています。はっきり決まるまでは応急に受け入れなければならないので、その間の生活を保障するために、避難所をはじめ「おこづかい」Taschengeld
    も与えなければなりません。亡命申請をすると、最初の日から月額142ユーロが払われ、4人家族だと400ユーロにもなるそうです。

    たとえ申請が却下されるとしても、その決定が出るまでには長ければ数年もかかることがあり、極貧の故国の生活に比べれば、避難民にとって大きな魅力となっていることでしょう。家財を捨てて命からがら遠い国へやってきた避難民に救いの手を差し伸べてあげると、1日あたり20ユーロの補償が出るそうです。

  • jc (Mittwoch, 12. August 2015 16:31)

    エホバの証人 Zeugen Jehovas

    エホバの証人とは、聖書を独自に解釈するキリスト教の信教派。エホバを全能の神で創世主とし、新しい世界が近く現れ、エホバ神の信者たちは選ばれたグループとして助けられるという。
    エホバ教会によると世界には730万人、ドイツには166,000人の信者がいる。

    エホバ教会は、存立を拒否されたブレーメン州に対抗していたが、最高裁はエホバ教会は公法上の団体 Körperschaft des öffentlichen Rechts であることを認めて、カトリック教会やプロテスタント教会に並ぶ組織としての地位が確定した。エホバ教会はドイツの13の州で認められ、ノルトライン・ヴェスツファーレン州では係争中だ。

    コメント:国によってはカルトやセクトのグループに分類されるエホバ教会だが、ドイツでは全16州の大部分が宗教団体として認め、寛大な判断になってきているようです。戦いや兵役を拒否するのでナチ時代には投獄され、拷問を受けても信ずるところを曲げなかったことから、同じように投獄された別のキリスト教信者たちが彼らの固い信教心に驚嘆した、という話がある一方では、輸血を拒否することから裁判さたになる例もあり、なにごとからも自由でありたいjcには、このような信教団に入るには並大抵の勇気ではできないだろうと、それはそれで感心したりもします。

  • jc (Dienstag, 11. August 2015 11:35)

    ドイツ人の性向 So ticken die Deutschen

    ドイツ人はソーセージを食べ、世界的不安(German Angst)を抱き、週末には車を洗う習慣がある ...と言われるが、ほんとうだろうか?
    最近の1000人調査によると、家族、信教、寝る時の習慣、靴の好みなど80項目において興味深い結果が得られた。

    ドイツには、どんな人物やものが代表的ですか?という質問に対して、最も多かった答えが「フォルクスヴァーゲンの車」だった。2位は文豪ゲーテ、そしてメルケル首相、サッカー・ナショナルチーム、アインシュタイン、カレーソーセージ、ビールと続く。

    ドイツ人の特質としては、秩序、規律、勤勉、時間厳守だという。
    好むペットの動物はトップが猫(28%)、次いで犬(23%)。

    ドイツ人にとって不安は大きなテーマだが、戦争や災害などのいわゆる German Angst よりも、もっと個人的な悲劇に集中している:72%が家族の突然の不運、65%がガンの罹患、そして42%が死への不安を抱いている。
    事故への不安は60%がもっているが、にも拘わらず自動車は不可欠という人が69%、その意向は女性の方が多く74%だ。

    パートナーシップにおいては、69%が長年のパートナーとなっており、77%は結婚が時代に合っているとする一方で、69%が離婚をノーマルなことと考えている。同性パートナシップに通常の結婚と同じ社会的条件を与えるべきという意見は63%。

    宗教的には、教会への帰属意識が薄れているようで、約半数が教会員から脱却しようか、という迷いを持ったという。84%が、宗教は時代に合うように変わるべきと思っている。イースターとクリスマスは相変わらず重要な意味をもっているようで、25%がイースターの卵探しを行い、50%以上がクリスマスクッキーを焼くという。

    コメント:ドイツの代表的人物の中にゲーテが上位に入っているのですが、古典はもう読まない(理解できない)若者が多いと言われているので、ちょっと意外な気がします。また、ドイツ人の特質として秩序、規律、時間厳守があげられていますが、待つときに列をつくらない、列車は遅れることが多い、町じゅう落書きだらけ、選別ごみ箱にはごちゃごちゃにものが入れられる、などを見ると、これもちょっとおかしいなと感じます。

  • jc (Montag, 10. August 2015 14:39)

    ギリシャの玉座にドイツ王 Deutscher KÖnich auf dem griechischen Thron

    ギリシャは長い間オスマン帝国の領土になっていたが、19世紀の初めごろ独立運動が起こり、エジプトの助けを得たオスマン帝国に対し、エジプトはイギリス、フランス、ロシアを味方とし、1829年に独立が承認され、古代ギリシャが滅亡して以来、約1900年ぶりに国家が誕生することとなった。新ギリシャは王国となることが決まり、列強3国のいずれとも直接の系譜につながらないヨーロッパの王族が選ばれることとなった。この大役はバイエルンを統治するヴィッテルスバッハ家に任せられ、オットー王子(ギリシャ名オソン1世)がギリシャ王となった。

    オソン王はギリシャの首都をアテネと定め、オスマン帝国によって破壊された古代の遺跡を発掘、アクロポリスを復元し、特にいニケ神殿の復元は大事業であった。文化事業に注力したオソン王だったが、内政では列強3国とバイエルン摂政たちがギリシャを支配しようとし、外交ではロシア寄りだった王にイギリス、フランスが反発するなど、政治的にはあまり成果をあげられなかった。

    コメント:新ギリシャのスタート時にバイエルンも参画できたということは、ドイツにとって歴史的に輝かしい足跡を残したと言えるでしょう。ただし、国政に外国が強い影響を与えることは国民にとって大きなストレスとなり、現在のギリシャも当時と同じような状況にも思われてしまい、歴史の二の舞を避けたいというギリシャ国民の気持ちを痛く想像できるようです。

  • jc (Samstag, 08. August 2015 12:22)

    ビュル原子最終貯蔵場 Atomendlager Bure

    フランス・ロートリンゲン地方の小村ビュル(人口86人)に間もなく原子廃棄物の最終貯蔵所を建設し、地下に高度放射線ごみが持ち込まれることをフランス政府が決めた。最終貯蔵所の計画はヨーロッパで初めてのことで、1998年以来独立の原子ごみ処理・貯蔵法人 Andra
    がビュル地域の条件を調査してきた。だが、政府はこの案件を国会審議なしで実行しようとしていたので、最高裁が計画をストップさせた。ビュルはドイツ国境からわずか120kmしか離れていないので、ひとまず安心だ。しかし、来年には法制化が進むであろうから、ドイツ側でもその影響に対処する必要が生じるだろう。

  • jc (Mittwoch, 05. August 2015 09:07)

    飛び地領土 Enklave

    飛び地領土とは、ある国の中にすっぽりと囲まれた他国の領地のことで、例えばイタリアの中にあるヴァイティカンやサンマリノ。この両国は独立国だが、多いのは隣国の飛び地だ。最近隣り合っているインドとバングラデシュが合わせて162カ所にあるお互いの飛び地(インドが111、バングラデシュが51)を交換して飛び地をなくしたというニュースがあったが、実はドイツも他国の中に領土をもっている。

    スイス北部の町シャフハウゼンの隣り、ビュージンゲン(Büsingen)という人口1,400人余りの小さな町がそれで、本国への国境へは歩いて10分ばかりだが、れっきとしたドイツの飛び地領土である(バーデン・ヴュルテンベルク州に属する)。

    ビュージンゲンの町は15世紀中ごろからオーストリア領となり、隣り町シャフハウゼン(もちろんスイス)とは犬猿の仲が続いたが、ナポレオン後のウイーン会議で南西ドイツのヴュルテンベルク王国に割譲され、1871年にできたドイツ帝国に組み込まれたという歴史がある。その後第1次大戦後に行われた住民投票では、ビュージンゲンの人々の大部分がスイスに帰属することに賛成したのだが、スイスはドイツのために代償の土地を用意しなかったので、ビュージンゲン市民の希望はかなえられなかった。

    ビュージンゲンは郵便番号と電話の市外局番においてドイツとスイスの両方をもち(外国通話では両国の国番号が通用)、スイスはEUに加盟していないため、ビュージンゲンだけはスイスフランとユーロの両方が通用する。車には、独自のBÜSというナンバープレートがある。

    コメント:本国からみた他国にある飛び地領土はドイツ語で Exklave です。シャフハウゼンの近くには観光で有名なライン川の大滝があるので、旅行ついでにビュージンゲンにも立ち寄ってみると、珍しい思い出になるでしょう。ライン河畔のこの小さな町には瀟洒なホテルがあり、スイスのドイツで宿泊というのも面白い体験かもしれません。

  • jc (Dienstag, 04. August 2015 15:58)

    電器ゴミ Elektroschrott

    たったの2年間 -
    これが最近のコンピュータや携帯電話の寿命だ。そこから派生するゴミは大きな環境問題となっている。なぜなら、捨てられる電器ゴミが再生業者に渡るのはわずか約30%しかないからだ。世界的な電器ゴミの発生は毎年2000万から5000万トンといわれており(世界環境グループ・グリーンピースの発表)、その60-90%が無作為に捨てられたり、国境を越えて売られたりしている(国連環境プログラム発表)。インターポール(国際警察)によると、1トンの電器ゴミは450ユーロ(約61,000円)の価値があるという。ドイツ連邦議会が成立させた最近の法律によると、電器製品販売会社は、新しい機器の販売時に古い電器製品を引き取らなければならない。(今年10月から執行される予定。)

  • jc (Samstag, 01. August 2015 10:55)

    oe
    教育促進法 Bafög

    バーフェク(Bundesausbildungsförderungsgesetz)は1971年以来学生を支援する奨学金プログラム。支援額は両親および本人の収入によって決まる。最高額は月額670ユーロ(約90,500円)で、半額が貸付となり、卒業後に返済する。ドイツの連邦制では、文化・教育行政は州の管轄だが、今年からバーフェク予算は国が単独で担当することとなった。昨年度は925,000人の学生が支援を受けており、国と州が約31億ユーロ(4兆1850億円)を負担した。学生の46%は最高額を受け取り、1人当たりの平均支援額は448ユーロ(約60.500円)だ。

    今月(8月)から、バチェラー後のマスターコースへの暫定入学許可があれば、バーフェクを受けられるようになった(ただし、最終決定で許可が下りなかった場合は返済しなければならない)。

  • jc (Freitag, 31. Juli 2015 14:42)

    クニッゲ Knigge

    つき合いで不作法な人のことを「あの人はクニッゲを読んでいないね」と言う。ここでは、クニッゲは書籍として扱われているが、実は人名なのだ。クニッゲが書いた本「人間交際術」( ber den Umgang mit Menschen)を指しているのだが、長たらしい書名は嫌われ、Knigge が本そのものを表すようになっている。

    18世紀の作家アドルフ
    クニッゲはこの本で社交的な処世術を単純化して述べ、機転と如才なさ、敬意と慇懃、礼儀などを重んじることを勧める。食卓で料理に合わせてどのフォークを使うかとか、冠婚葬祭にどのような服装を着るのか、などのエチケット的なテーマは扱っていない。違う世代とのつき合い方、違う職業グループとの接し方、さらに子供たちとの接し方にも触れている。そして同じように大切なことは、自分自身とのつき合い方だとも。

    「人間交際術」は1788年に出版されてからロングセラーとなり、中流、上流の家庭には必ず書庫に並んでいたという。

    最近では多種のクニッゲ本が出まわり、特にビジネスでのつき合い方、メールやSNSでの書き方など、クニッゲが扱わなかったエチケットに関する「クニッゲ」が出回っている。

    コメント:クニッゲは男爵という下級貴族の称号を持ち、職人や上級階級の秘密結社フリーメイソンに属して改革をした経歴もあり、錯綜した人間関係にうんざりしていたのかもしれない。

    現代のクニッゲ10カ条:
    1.思慮深さ
    2.相手の話をよく聞く
    3.状況に応じた振る舞い
    4.食卓での行儀よさ
    5.丁寧な言い回し(Bitte, Danke, Entschuldigungなど)
    6.時間を守る
    7.困難に直面する人を助ける市民としての勇気
    8.電車・バス内でお年寄りに席をゆずる
    9.性差に特有の役割を超えて救いの手を伸べる
    10.異文化・異民族の習慣に対する寛容さ
    (最近の3000人にわたる調査から)

  • jc (Donnerstag, 30. Juli 2015 13:05)

    民事婚 Zivilehe

    今日は19世紀中葉にドイツ国家をまとめあげたオットー フォン ビスマルクの命日。統一前のプロイセン首相、ドイツ帝国初代の首相を合わせて30年ちかく務め、軍制改革、対オーストリア戦争、対フランス戦争に勝ち、鉄血宰相(Eiserner Kanzler)と呼ばれた。その一方で国内制度の近代化を進め、特に労働者の福祉改革に力を注ぎ、世界で初めて強制加入の社会保険制度を導入したことで知られる。

    社会改革の中には、カトリック教会の影響を排除することも含まれ、イエズス会派の禁止、政府内でカトリックを代弁していた文化省内のカトリック局の解散、教会の学校教育への介入を排除(教壇条項)、教会への援助金の中止などで、その中に「民事婚」が含まれていた。

    中世以来近世に至るまで結婚の記帳は教会の簿冊に限られていたので、信者でない者は家族をもっていても(事実婚)、その記録はどこにも記載されていなかった。ビスマルクは教会で結婚式を挙げなくても、役所に届けるだけで結婚できるようにし、徴税と相続制度をクリアした。

    コメント:教会に対するビスマルクの態度には厳しいものがあり、神聖ローマ帝国の皇帝が800年前のカノッサで教皇に屈した轍はふまない、と豪語して改革を推し進めた。

    現在のスウェーデンでは半数以上の家族が結婚していないそうで、婚外子が普通になっている。ドイツでも結婚する意義を見出さない男女が増えているようです。

  • jc (Mittwoch, 29. Juli 2015 11:09)

    じゃがいも Kartoffeln

    中世のアウクスブルクで銀行業を営むヴェルザー家が神聖ローマ帝国皇帝カール5世(ウイーンのハプスブルク家出身でスペイン王)から南アメリカ・ヴェネズエラに対する権利を得た(1528年)のに伴い、2代目の知事として赴任したニコラウス フェーダーマンが当時ヨーロッパで広まっていた伝説の黄金郷エル ドラドを求めてアンデス山脈を越え、ボゴタに到着、この地を支配するスペイン人ゴンサロ ヒメネス デ
    ケサーダと出会った。ケサーダも黄金を求めて高山深く入り、現地民族を征服し、ボゴタの町を建設したのだが、数千人を伴ってのジャングル行脚のためには、さしあたって食料を確保することが金塊よりも重要であった。彼の一行が村々を襲った際に、見知らぬ根野菜を発見した。記録係の1537年7月のページを見ると、ケサーダが初めてこの芋を試食したことが記されている。

    じゃがいもがヨーロッパに渡ったのはその数十年後で、まずカナリア諸島に入ったという記録が最も古く、その後スペインへ渡り、次第に広まっていったらしい。

    ドイツで初めてじゃがいもが栽培されたのは30年戦争が終わる頃の17世紀中庸で、はじめは花の観賞用として王侯貴族の宮廷庭園で育てられた。食用としてのジャガイモ普及に大きく貢献したのはプロイセンのフリードリヒ大王(在位1740-86)で、現在ヨーロッパでジャガイモ消費量の多いドイツの基礎をつくった。

    コメント:じゃがいもは寒冷地や痩せた土地でも栽培しやすく、しかも小麦の3倍といわれるほど収穫量が多く、世界4大作物のひとつ(他は米、麦、トウモロコシ)だ。でんぷんやヴィタミンCが豊富で、加熱してもでんぷんに保護されてヴィタミンCが壊れにくい。じゃがいもは末梢血管を広げて血流をよくし、カリウムに富んでいるので、体内の摂りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する大切な役割を担う。でんぷんは片栗粉となる(片栗粉は本来カタクリの根からつくられるが、日本でも今はじゃがいもが主原料となっている。ドイツでは
    Kartoffelmehl)。
    調理的には、でんぷんの含有量が多いじゃがいもは煮崩れしない堅めのもので、遅い季節(秋じゃが)に収穫されたものほどでんぷん質が多く、しかも地下室など冷暗所の適切な貯蔵によりさらに増えるし、翌年の収穫時まで保存できるので、年越しの食料として最適だ。
    ドイツにいるときは、健康のためにもしっかりジャガイモを食べよう!

  • jc (Dienstag, 28. Juli 2015 10:15)

    アウトバーン教会 Autobahnkirche

    見慣れない言葉だが、典型的なドイツ的存在と言えるかもしれない。現代技術の象徴である車が時速200キロで突進するアウトバーンの傍らにある教会(あるいはチャペル)は、時間と距離を超えた非現実的な空間を持っている。早く目的地に着きたい、追い越し、追い越される、車線の移動、太陽に向かって走る時の目の疲れなど、ときとして運転はストレスを溜めてしまう。

    そんなとき、アウトバーン教会に足を一歩踏み入れると、心の安らぎを取り戻し、ペダルに乗せていただけの足が再びしっかりと地上に立つことを確認する嬉しさを感じることができる。

    全国のアウトバーン近くにこれらの教会は44カ所にあり、それぞれが主に地元の寄進で建設されたもので、1958年に初めてA8号線、アウクスブルク近郊にできた。アウトバーン教会は主に西部および南部ドイツに多く、プロテスタントの多い北部地方には少ない。教会は基本的にアウトバーンから1km以内にあり(約20パーセントはサービスエリア内)、アウトバーン路脇に教会を示す標識の設置、駐車場、教会の内部はバスの乗客を収容できるだけの広さがあることなどが決められており、トイレがついているところもある。

    アウトバーン教会を訪れるのは女性より男性が多い、シングルより家族が多い、5人に2人は教会や宗教に属さない人、という統計もある。

    コメント:旅行者と神の関係というのは、日本でも昔は旅人を守る道祖神が道端に奉られていたことを思うと、なるほどとうなづける。ドイツにまだ道祖神的信念がアウトバーン教会という形で残されていることは、宗教を超えて願いや希望という根本的な人間性が大切にされていることを感じて嬉しくなる。
    デュッセルドルフ近郊では、A57 Krefeld-Geismühleサービスエリア内および同じ路線 Neuss-Nievenheimサービスエリア内にアウトバーン教会がある。

  • jc (Montag, 27. Juli 2015 09:37)

    セックス税 Sex-Steuer

    地方自治体税の一部をなす遊興税には3種あり、コンサートなどのイヴェントにかかるチケット税(Kartensteuer)およびスロットマシーンなどにかけられる自動ゲーム機税(Spielautomatensteuer)と並んで、エロスセンターや娼婦にかかる売春税(Prostitutionssteuer)がある。

    売春がもはや風俗に反せず、サービス業として認めるべきだという売春法の成立が2002年、翌年ケルン市が売春税(通称セックス税)を導入した。エロスセンターの他にスインガークラブやストリップカフェにも適用され、施設の大きさや娼婦の人数によって課税される。ケルンの例にならって、他の都市でもセックス税を導入する町が増えた。

    2011年にはボンが路上で客を呼ぶ街娼に対しても(納税確認が難しい)課税と同様に、路上駐車のチケット販売機に似た1日売春券発行機を設置(20:15-06:00の間だけ)、6ユーロ(約800円)で合法的に単独での売春が公認されるようになった。他に、キャンピングカー売春のためのラヴモバイル税を徴収する町もある。

    ケルン市のセックス税収入はすでに年間100万ユーロ(約1億3500万円)を超え、重要な市税ポストとなっている。

    コメント:売春が公認されているドイツでは、労働基準法の適用範囲となり、娼婦の社会保障も確立され、労働組合があり、もちろん納税義務もある。

  • jc (Sonntag, 26. Juli 2015 11:05)

    価値資源材ゴミ容器 Wertstofftonne

    黄色のゴミ容器やゴミ袋は価値資源材容器と呼ばれ、より多くのリサイクリング量を可能にするため、入れる中身の範囲が広がりそうだ。懸案のテーマは循環経済法(Kreislaufwirtschaftsgesetz)の改革であり、黄色容器には包装材だけでなく、プラスティックおよび金属製の再生可能な他のゴミ資源=例えば服ハンガーやプラスティックのおもちゃなど=を、これまで地域によって違いがあったのを、全国的に統一しようというものだ。この改革により、1人年間で5kgのリサイクリング量の増加が期待される。

    改革に伴い、儲けの大きいリサイクリング業者間、特に公共団体と民間企業のゴミ処理受託競争もさらに激しくなることが予想され、それらを調整する中央組織の設立も模索されている。

  • jc (Samstag, 25. Juli 2015 11:34)

    就労者 Erwerbstätige

    ドイツの多くの就労者は、もっと長い勤務時間でもいいと思っている。ドイツ統計局の調査によると、昨年度の時点で、15歳から74歳までの全就労者のうち 290万人(週40時間の全日勤労者130万人+短時間勤労者160万人)が週あたり平均 11時間18分の勤務時間延長を希望している。

    一方で、勤務時間を週あたり11時間06分の短縮を希望するのは91万5000人(うち82万3000人は全日勤労者+短時間勤労者9万2000人)という。

    この結果から、勤労時間の潜在的な需要は全体で週当たり2260万時間となり、これは全日勤労者56万6000人に当たるという。

    コメント:貧富の格差が広がり、実質収入が目減りするドイツの中流、下層階級では、労働時間や勤労年齢が少しずつ伸びている傾向にあり、潜在的な労働意欲はあっても、新たに移民の受け入れなども加わり、就業者にとって労働市場の状況はこれから厳しくなっていくと思われます。

  • jc (Freitag, 24. Juli 2015 12:33)

    ケルン水 Kölnisch Wasser

    フランス語で「オーデコロン」はパフュームの一種で、さわやかな香りが長年の高い人気を保っている。ケルンのドームに近いみやげもの店には、<4711>のフラコンが飾ってある。

    実はこのケルン水、なにも4711が元祖ではないのだ。

    4711ができるはるか90年前にケルン水は発明された。イタリア人ヨハン マリア ファリナはケルンで絹の靴下、瀟洒な箱に入った葉タバコ、かつらなどを売っていたが、香りに興味をもっていたファリナは1709年に故郷イタリアの春早朝の息吹を彷彿とさせる香りをもつ芳香水を発明、Eau de Cologne、ドイツ語でKölnisch Wasser として販売した。

    王侯貴族や裕福層を顧客に持ち、文豪ゲーテや作家シラー、楽聖ベートーヴェン、最近ではダイアナ妃やクリントン大統領もファリナのケルン水を求めたという。

    新製品が出ると、それをまねて同じようなものをつくるのはいつの時代も変わらず、ケルン水もあちこちでつくられるようになり、4711もそのひとつだった。

  • jc (Donnerstag, 23. Juli 2015 09:24)

    7大都市 Big Seven

    ドイツの7都市がBig Sevenと呼ばれている。Berlin, Hamburg, München, Köln, Frankfurt, Stuttgart, Düsseldorfで、人口の多さというだけでなく、他の領域でも他の町より大きな差をあけて抜きんでいる。ドイツでトップに立つ立地条件の良さは不動産価格に反映され、建設費と賃貸物件の高騰は天井を知らないような勢いだ。

    例えば、München市内の繁華街で平米あたり1万ユーロにも上がっている。だいぶ離れたところでも6000ユーロという。続く高騰の波と低金利時期はもう過ぎたという理由から、ドイツの不動産市場はもはやパニック状態に近く、この状況はまだしばらく続くだろうという観測が主流を占めている。